【身体】書籍「プリズナートレーニング」の使い方!

身体
スポンサーリンク

書店で手に取った私は若干隠し気味にしてレジに持っていった・・。

「カバーかけますか?」
「勿論です」ときつめに言ってしまったほど・・。

インパクトありすぎでしょ・・あの表紙(笑)。

 

それでは早速書籍「プリズナートレーニング」の使い方について説明を。

この本は3部構成になっています。

PART1  イントロと、この本の自重トレーニングについて

PART2  実際のトレーニング方法(ビッグ6と呼ばれるエクササイズについて)

PART3  トレーニングメニューの作り方とか

いきなりPART2を読み始めたいと思う人がいると思いますが・・・ 焦らない!

・まず、ちゃんとPART1を読みましょう。

そしてここでこのトレーニングについての利点や歴史を学ぶことによって自然とわくわくしてきます。
だんだんとテンションが上がってきている自分に気がつきます。

ちなみに私は仕事後に買って、帰りの電車でめちゃくちゃテンションが上がりました。

・そのままPART2に行くわけですが、ここを全て読むのも大変なので各トレーニングの写真付ページの前だけでも読んでおく。(イントロ部分、ここもテンション上がる)

・最後にPART3ですが、ここはしっかりと読んでおいたほうが良いです。

何故かというと、間違ったトレーニングスケジュールを組んでしまうと筋肉を破壊してしまうので、筋トレの効果が感じれなく、結果挫折してしまう事にもなりかねないからです。

簡単にまとめます。

*PART1は、やや流し読みのスピードで。→PART2は各トレーニングの章のイントロまでを流し読みのスピードで。→PART3はちゃんと読む。

最初は流し読みとはいえ読書時間は1時間以上はかかると思います。

私は上記の感じで始めたが、結局何度も何度も読み返す事になります。

挫折しそうな時や成長が停滞気味な時、そうして何度も読み返すうちに自分のバイブル的存在になっていくのです。
この領域になってきたら、プリズナートレーニング無しではいられない肉体になっていることでしょう。

ぜひ、もっとたくさんの方にもこの感動を味わって頂きたいと思います。

身体
スポンサーリンク
スポンサーリンク
fortyをフォローする
スポンサーリンク
アラフォー男子の生き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました