お金の話 用語の補足

お金
スポンサーリンク

すごーく、ラフに金融用語を説明します。

①ポートフォリオとは

運用する資産の組み合わせのこと。
同じ系統の物だけに投資せずに違う物に分散投資するとリスクを軽く出来る。

「例えば少し前の私のように日本株ばかりに投資していると、日本の市場がピンチの時には自分の資産も大きく目減りしてしまう。」
→投資の格言「一つの籠に卵を全て盛らないこと。」

 

②プライベートエクイティとは

投資家から集めたお金で上場していない会社(未公開会社)の株を買って、企業価値を高めた後に売り払うことで利益を得る、利益を投資家に分配する。
→一般所得層の個人投資家に話が来ることは、ほぼ無いと思います。

 

③オルタナティヴとは

投資と言えば「株」「債権」だが、それ以外の商品のこと。
例えば不動産、プライベートエクイティ、エネルギー、金属、穀物、等
多岐にわたる商品をひっくるめてオルタナティヴ投資と呼ぶ。

最近では「ソーシャルレンディング」等も人気。
お勧めは「クラウドバンク」、「maneo」、「Owners book」とかですが、出資期間中は資金拘束されるため使う予定のないお金での投資専用。

株やFXで大損こいて、もうやりたくない。でも投資はしたい・・。
という方はネットで調べてみてください。
かなり色んな商品があって面白いですよ。
(事業資金投資から不動産会社投資、再生事業投資等あります)

個人投資家でもこんなに投資先があるのは時代が変わってきたということなのでしょう。

お金
スポンサーリンク
スポンサーリンク
fortyをフォローする
スポンサーリンク
アラフォー男子の生き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました