【雑記】毎朝の習慣です!かれこれ数年瞑想(迷走?)してますが(笑)

スピリチュアル
スポンサーリンク

「あんた毎朝毎朝、座禅組んで瞑想してるけど、5年もやっててその程度(人格が)かよ! 瞑想が意味ないのか、もともとがよっぽど底辺だったのか、笑えるわ!!」

以前、嫁さんと大喧嘩した際に言われた言葉。

大喧嘩中とはいえ、なんて破壊力のある言葉だろう・・。

私の習慣の一つに「瞑想」があります。
若い頃から座禅や気孔とかスピリチュアル系に興味があったのですが、6年近く前にちょっとしたきっかけから、本格的に瞑想を習いだしたことにより習慣になりました。

とはいえ大仰なものではなく、ただ胡坐をかいて目を閉じて、基本的には静かに心を落ち着かせる(身を任せる)ような感じです。
(細かいことはいずれ書こうと思う。多分、いつかきっと・・)

これを毎朝30分。
出来れば朝晩30分ずつが望ましいが無理ならどちらか片方でもOK。

瞑想を始める以前の私は「瞬間湯沸し器」的なところがあり、毎日いらいらしていました。 それと考えすぎて眠りにつけない。眠ったら眠ったで浅い眠りがずっと続いて途中で目が覚めることは日常茶飯事。

いわゆる「悩みや不安を手放せない人」でした。

手放せないから休みの日も頭の中の半分以上は仕事のことを考えていたりで、全然休まらない。
むしろ会社に行って仕事してないと落ち着かないような状態でした。

あるときカウンセラーに「きっと、悩みたいんですね。」と言われたときは「なるほどね・・。」と、妙に納得してしまったが、翌日には「そんな訳あるか!もっと楽に楽しく生きたい!」と強く思い、色々と試行錯誤した結果たどりついたのが「瞑想」だったのです。

瞑想を始めてから半年、1年と時間の経過と共にぐっすり眠れるようになり、些細なことで怒ることはほぼ無くなってきました。
今では休みの日に会社へ行くことは緊急時以外、ほぼ無くなりました。

これを単に「年とって丸くなっただけ」と言われてしまえばそれまでですが、あえて断言したい。

「瞑想はあなたにとって、プラスにはなっても決してマイナスにはならない。」

もしもあなたがいらいらする毎日から少しでも楽になりたいと思うのなら、やってみて下さい。

やり始めの頃は30分黙って目を閉じて座ることは、相当長く感じます。
やる前はそんなの楽勝くらいに思いますが、意外とハードル高いですよ。
が、苦痛と思うなら決して無理はしないことが大事です。
無理して苦痛感じる位きばってしまうなら、本末転倒です。

決して、修行とかと思わないでください。
何のためにやるのか?心地良さに身を任せてみてください。

椅子に座ってもOKだし、あぐらでもOK、寝転がってならきっと寝てしまうでしょうけど(笑)。

1日5分でも10分でも、全然良いと思います。
その時間はきっとプラスに働くでしょう。

スピリチュアル雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
fortyをフォローする
スポンサーリンク
アラフォー男子の生き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました