【ライザップゴルフ体験記⑨】 at立川ライザップ レッスン7回目

ライザップゴルフ&ゴルフ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

本格的にフルスイング作りの練習に入ります!

今回は、フルスイングの練習に突入したのですが内容的には「ライザップゴルフの良いところ」を上げたものになります。

まずはいつも通りの練習です。

パター10Y、20Y,30Y,60Yの小テスト。

今日はひたすらに100Yの練習。何球も打っていく。

 

今までPWでやっていた100Yですが、

100YはAWでも届きそうなので、ちょっと打ってみてください」と。

PWだと100Yを超えてしまっていて、小さな振り幅で調整していましたがAWだと90Y~98Y位で、ふり幅の微調整はあまりいらなかった。

100Y位であればAWのほうが気楽に打てることが判明。

コーチ曰く「自分にとって楽に出来るほうを選んだほうが良い」とのことなので今後の100YはAWを使って練習することになりました。

ライザップゴルフではこのように「その人にあった指導」をします。

グループレッスンのような「140Yは7番アイアンね」。
といったような所がなく、コーチと一緒に「あれを試してみよう。あわなそうとか、結果出ないならこっちの練習方法をやってみよう」と色々と試していきます。

毎回思うのですが、ライザップゴルフのこういう所が好きです。

マンツーマンなのでその人にあった物を試させたり、その人にあったアドバイスをしてくれる。

何より、コーチの「上手くなって欲しい」という気持ちが伝わってくる。

 

昔やっていたグループレッスンだと、

「ドライバーはこうやって打って。」と、

「人が、クラブにあわせる」アドバイスしか貰った覚えがない。
(しかもその先生はタメ語ですごく偉そうでした・・)

 

以前にも書きましたが、これまでグループレッスンやワンポイントレッスン、マンツーマンレッスンを結構長い時間受けてきたが、そのおかげで上達している気にはなれませんでした。

メガ〇スの1回30分のマンツーマンレッスンは、先生の人柄も良かったのですが、時間もブース(練習スペース)も少なく、こちらもあまり上達を感じれませんでした。

 

ライザップゴルフの良いところ

・期間が決まっているからコーチもスケジュールを決めて教えてくれる。
・練習ブースがたくさんあり、平日は予約も取りやすいので練習に行く気になる。
・毎回手ぶらで行ける。

良いところを上げだすと切りがなさそうなのでまた次の機会にでもまとめたいと思います。

現時点ではライザップゴルフに対する私の満足度は高いです。

間もなく全16回の半分を終えようとしてますが、アプローチに対する自信が少しついてきた自分がいます。

最近読んだ本の中でこんな文章が印象的だったので書いてみました。

・「どんなことにでも、ブレイクスルーポイントは必ずある。ここを超えると飛躍的に伸びていく。勉強でも、スポーツでも、商売でもだ。」

・「本当に賢い人間は、最高のノウハウをもった先生から1対1で学び、最高の結果を得ようとする。彼らはブレイクスルーポイントに至るまでの道を最短で行く。」

 

 

【ライザップゴルフ5万円相当の紹介特典】
ライザップゴルフ(全国どこでも)への入会をご希望の方は、
一番下の【お問い合わせ】から
①お名前(フルネーム)②入会予定の店舗と入会予定時期
をご記入頂ければ『入会金(5万円)割引と+ワンレッスン』の紹介特典が受けられます。もちろん無料で簡単ですので是非ご活用ください。お互いに特典が受けられますのでメリット共有しましょう!
(ご入力頂いたメールを確認次第こちらから今後の流れを返信メールにてご連絡させて頂きます。)

(備忘録)

・「下からすくうように打つ癖がある。上からボールの下をたたきつけるようなイメージで」

・「右手のリスト返し、番手上がるとスライスする傾向が強なる」

コメント

タイトルとURLをコピーしました