【乗馬体験①】at東武乗馬クラブ&クレインにて体験乗馬をやってきました!

乗馬
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「趣味は乗馬です。」と言える日が現実になりそうです!

先月、数年ぶりに学生時代の年の離れた友人と北千住で飲んできました。

思い出話から始まり、それぞれの近況を語りあい、話が趣味の話に及んだのですが、その友人は想定外にも

「乗馬」と答えました。

「乗馬」というと

・高い(値段が)

・高い(敷居が)

・高い(視界が)

の単純な3点のイメージがあり、ちょっと憧れつつも「いつかやってみたいかな・・」という感じでした。

しかし、「いつかやってみたい」と思っているだけではきっと、「いつまで経ってもやらない」そして人生を終える。(そんなおおげさな・・)

これまでに拘わってきた人の中に「乗馬」を趣味にしている人がいなかったので非常に刺激を受けた私は、一番気になる値段(金か!)とシステムについて根掘り葉掘り聞いてみました!

すると・・以外にも普通のサラリーマンやOLでも通えるっぽい。

因みにその友人はもうすでに6年ほどやっていて、はまりすぎて
最近では「障害物競技」に選手として出たりしているらしい。
そして今は自分専用の馬を半年間借り切ったりまでしていると。

その友人が乗馬を始めたきっかけは、教養と趣味の一環として

・ゴルフ

・乗馬

を始めてみよう。と軽いノリで体験乗馬に参加したら、初回でのめりこんだそうです。

最初に乗馬にはまってしまった為、未だにゴルフは打ちっぱなししか行ったことがないらしい。

 

そこまでの魅力を持つ乗馬。

友人から「一回試してみればいいじゃん」と言われ参加してきました!

 

行ったのは、日本最大手の『乗馬クラブ&クレイン』

全国に35箇所のクラブを持つ会社です。

私の家からは埼玉県狭山市のクラブのほうが近いのですが、友人の絡みもあり『東武乗馬クラブ&クレイン』へ。

 

ここは「東武動物公園」の中にあるので、見たことある人も多いのではないでしょうか。

こちらの『東武乗馬クラブ&クレイン』は、「乗馬クラブ&クレイン」の中でも会員数、馬数、広さが一番とのこと。

施設を見ると、ちょっと年季が入っている気がしないでもないが、それだけ歴史もあるクラブなのでしょう。

参加費は友人が無料チケットをくれたので、靴等のレンタル料として1800円ほどを支払い体験しました。

実際の体験乗馬は約50分くらいですが、全体の時間としては約2時間くらいでした。

内容としては

・注意事項。 馬の後ろにはまわらない等

・馬への乗り方、降り方、発進、停止のやり方。

・実際に馬に乗る(騎乗)。

 

騎乗とは書いたがあくまでも体験乗馬なので、屋根付きの馬場(練習場)内で「常歩」(なみあし と読む人が歩くくらいのスピード)で数周するくらいです。(インストラクターがずっと下にいるので安心して乗っていられました。)

たった数十分の乗馬体験、

しかし、これがすごく新鮮でした・・!

視界は高く、常歩(なみあし)でスピードは出ていないのに気持ちがよい。

これが上手く走らせられるようになった所を想像すると
男なら誰もがきっと憧れている「暴れん坊将軍」も出来る・・!
これは是非ともやってみたいと思ったところです。

 

それと、あらためて馬って「生き物」なんだな・・。と思いました。
今回騎乗した馬はインストラクターの方、曰く「怠け者」とのこと。

実際に私が発進の合図(両踵でお腹を蹴る)をしても

「動かない・・」

「2歩くらいですぐ止まる・・」

と、チャーミング(?)な個性を持っていた。

 

ここで怒り出す人ならきっと乗馬には向いてないと思うけど、私はこの個性を「かわいい」と思った。

 

そんなこんなで体験乗馬の終了後はシステムや料金の説明を受け終了。

インストラクターとしてついていただいた方は私と同年代で、すごく親しみやすくて終始楽しく過ごせました!

なんでもこの先生は学生の頃に競馬にハマッていて、馬好きになり、結果こちらの会社に就職したという根っからの「馬大好き人間」だそうです(笑)。

 

片道2時間半の長距離運転でしたが、「やってみてよかった、楽しかった!」と思える一日でした。

乗馬
スポンサーリンク
スポンサーリンク
fortyをフォローする
スポンサーリンク
アラフォー男子の生き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました