【ライザップゴルフ体験記⑮】at立川ライザップ レッスン15回目

ライザップゴルフ&ゴルフ
スポンサーリンク

1月から始まったライザップゴルフ全16回コースも残すところあと2回。

 

果たして・・「結果にコミット」は出来るのだろうか・・・?

 

今日のレッスンは、ラウンド対策!

 

と、いっても何か目新しいことをする訳ではなく

私の今の傾向に対するアドバイスと実践。

まとめるとこんな感じでした。

スイングの基本動作

・腕は首が一緒になって動かない位まで上げればよい=上げすぎない

・腕は胸の正面に上がっていく

・腕が上がっていく時、フェース面は下に向いているのが正解

・PW以上のクラブではリストコック(ヒンディング)を使う

 

当日の戦略★もしも調子良くないと感じたら

・すぐに安全パイ狙いの戦略に切り替える

・ショットを「スリークォーターショット*」に切り替える

*「スリークォーターショット」(コンパクトなスイング)
・足幅は通常より狭める
・フィニッシュはベタ足
・ややトップ目に。リーディングエッジがボールの真ん中を通るくらい

・DRをやめてUTに変更する
特に毎回DRを使う必要はない。OBする位なら安全にUTで打つこと。結果的にはそのほうが1打得するから。

 

バンカー

・足はけっこう広げる

・体重は殆ど左足

・グリップ短く、腰をグッと下げる(重心を下げる)

・アゴが1mくらいまでならスイングは通常のアプローチと同じ

・アゴが深いならエクスプロージョン(たたきつけるやつ)
が、フィニッシュは振り切るのではなく、抜く。(上げないで、抜く)

・グリーンまで距離あって、そんなにアゴが高くないなら
普通のショットと同じように打つ(ここはフェアウェイ上だと思って)

傾斜

・両足上がり→重心はつま先に!前傾を浅く

・両足下がり→重心はかかとに!椅子に腰掛けるように腰をを落とす

・基本、ボールは高いほうの足に1個分ずらす

 

パター

・中距離、ロングパットでは面倒でも毎回ボールマークとカップをあわせること!

カップの中心&ボールマーク&パターのシャフト左端が一直線になるように。このときは片目をつぶって自分の利き目で。

・1mとかのショートパットではマークをあわせない。
感覚でいく。カップに入るまでは目線を下に固定して動かさない。
カップに入る音だけを聞くつもりで。

早いもので、あと1回なんだな~・・と
しみじみ思います。

たった3ヶ月弱の期間とはいえ、ゴルフを始めて早5年以上。
かつてこんなに練習したことがあっただろうか・・?

中学生のときのクラブ活動並みにほぼ毎日ゴルフに触れていたような気がする。

そんなことを考えながら書いていて、ふと思ったのですが
冒頭で書いたライザップのキーワード「結果にコミット!」と
書いておきながら・・

 

明確には一度もコミットしていない事に気づきました・・。

 

普通、始める前に「スコア100切り!」とか「次のコンペで〇〇で周る!」とかコミットしてから始めません??

 

ましてや、ライザップなのに・・・

 

コーチにクレームいれないと(笑)

 

 

 

【ライザップゴルフ5万円相当の紹介特典】
ライザップゴルフ(全国どこでも)への入会をご希望の方は、
一番下の【お問い合わせ】から
①お名前(フルネーム)②入会予定の店舗と入会予定時期
をご記入頂ければ『入会金(5万円)割引と+ワンレッスン』の紹介特典が受けられます。もちろん無料で簡単ですので是非ご活用ください。お互いに特典が受けられますのでメリット共有しましょう!
(ご入力頂いたメールを確認次第こちらから今後の流れを返信メールにてご連絡させて頂きます。)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました