【シャンボールセリエ】人とかぶりたくないブランドを求める40代、50代男性へ

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【シャンボールセリエ】は品があり質も高い、オススメのブランド!

今日はアラフォー世代や50代男性に是非とも使って欲しいブランド【シャンボールセリエ】について書きます。

人とあまりかぶらないお洒落なブランドで、もちろん私も愛用中です!
ビジネスシーン、カジュアル、オンオフ問わず使いまわし出来るシンプルなデザインです。

【シャンボールセリエ ブランド説明】

フランスの名門メーカー。
もともとはカルティエ、エルメスといった超一流ブランドの製品を作っていたところなので、品質の高さは保証済み。
デザインは馬具をモチーフにしており、極めてシンプルなデザイン。
日本での取扱店は伊勢丹、阪急メンズ館やビームス、バーニーズニューヨーク等のセレクトショップが多い。

私がこのブランドの存在を知ったのは雑誌「LEON」でした。
数年前にここのクラッチバッグの流線型の形を見た瞬間に、心奪われ「今すぐに欲しい!」となって、阪急メンズ館へ行き、買いました。
以来、数年愛用してます。

①一目惚れしたクラッチバッグ「アンジェ/ANGERS」

すごくシンプルですよね・・。
最初はもっとしっとりとした革の質感でしたが、何年か使っているうちに良い感じになってきました。

この革の質感がたまらなく愛しくなります。

 

裏面もシンプル。馬具をモチーフとしたリング留めや持ち手にもブランドのこだわりが感じられるデザインです。

 

このクラッチバッグには「シボ革」というソフトな革が使われてます。(「シボ」とはシワ模様のこと。)内装にまで同革を使った贅沢なつくりで、一度手に取ったらそのまま手に吸い付いてしまい、離したくなくなってしまうほど魅力的でした。

内装もシボ革。シンプルな内装でカードポケットとペンホルダーが付いてます。(使ったことはありませんが。)

 

A4ファイルが横向きに余裕で入る大きさ。薄いけどマチもあり若干書類が増えたりした時にも対応できるサイズ感です。

荷物が少ない日や休日に喫茶店へ行ったりする時はこんな感じで必要最小限の物だけ入れて出かけます。

営業で外回りしたりする必要がない時も、これくらいの荷物で充分ですよね?(手帳、財布、A4ファイルを入れてます、代わりにノートPCもいけます)

【シャンボールセリエ】はビジネスシーンとカジュアルシーンの境界をあまり感じさせないデザインの物が多いです。(たまにど派手なターコイズブルーの物とかもありますが・・)

「アンジェ/ANGERS」は、よく見る四角いクラッチバッグっぽくない流線型のデザインと質感が最高です。
私は物に対して飽きっぽいところがあるのですが、【シャンボールセリエ】についてはどれも未だに使い続けていて手放してません。

②シンプルすぎるデザインの中に高貴さが感じられるベルト(カーフレザー)

めちゃくちゃシンプルです(笑)。

【シャンボールセリエ】は結構男性的なデザインの中に女性的な繊細さを混ぜたデザインが多いと思ってましたが、このベルトはだいぶ男らしいですね。

これもまた馬具をモチーフとしたデザインになっていてブランドのこだわりが感じられます。

素材は「カーフレザー」(生後6ヶ月位の子牛の革、キメが非常に細かく繊細な牛革、希少かつ高級)。

クラッチバッグの「アンジェ/ANGERS」のシボ革とは違い、よりキリッとした印象も受けます。

最近はもっぱらスーツ専用で使ってます。
このベルトは誰ともかぶったことがありません。

 

③オンオフ使える万能ショルダーバッグの「ロシュ/LOCHES」

普通にビジネスシーンで使ってます。
肩掛けで使ってますが、ストラップ調整することで斜め掛けにも出来る「2WAYショルダーバッグ」です。
オフの日は斜め掛けで使っても良いかもです。

こちらも素材は「シボ革」で、思わずうっとりしてしまうさわり心地です。

昔はビジネスブリーフやアタッシュケースを使ってましたが、片手がふさがっているのが嫌で、トートバッグにしました。
今でこそビジネスシーンでのトートバッグはメジャーですが、結構昔は古いタイプの上司によく小言を言われたりしたもんです(笑)。

「ロシュ/ROCHES」はトートバッグではありませんが、両手が空くという点と、ストラップが太いので肩に掛けていてすごく楽、という所も気にいってます。

それと、見てください。このエレガントなデザインを。
ストラップ調節も馬具デザインの金物で行える。
こんなところにも【シャンボールセリエ】のこだわりが感じられます。

ただちょっと残念なところが一点あります。
それは、「底が鋲打ち(びょううち)されていないこと」です。

なので、電車とか外とかでガシガシ下に置くと、底がダメージ受けます。
私は高級品でも何でも結構ラフに使えないと嫌なので、最初買うときに少し迷いました。(結局デザインに負けて買いましたけど)

あとは残念なところと言うほどではないですが、注意点として
形状からして「型崩れしやすい」といったところです。

少しでも型崩れを防ぐために便利なアイテムを2つ使ってます。

【BACKBONE(バックボーン)】
アマゾンで1500円くらいで買えます。

これを「ロシュ/ROCHES」の底に入れて、常に自立した状態にし、使い終わったら形を少し整えてやるだけで何年も使えます。

もう一つの便利なアイテムは、「バッグインバッグ」です。
これは色々なメーカーからも出ているので好みに合わせて使っては如何でしょうか?違うバッグを使う日は上記の2アイテムを移し変えるだけなので時間の節約にもなります。

「ロシュ/ROCHES」は容量も大きめでA4が縦にも横にも入ります。
縦はぎりぎりという感じになりますが。
(こんな感じでA4ファイルを横向きに入れて使ってます。)

まとめ

【シャンボールセリエ】の良いところ
・クオリティの高さ
・オンオフ問わず使いまわしが出来る
・人とあまりかぶらない

これまで何年か使ってきましたが、クラッチバッグの「アンジェ/ANGERS」や「アンジェmini」を使っている人は何回か見たことはありますが、他はありません。

(単に私の働いているエリアが丸の内とかの中心街でないからかもしれませんが・・(笑)。)

ブランドブランドしていないけど、見る人が見れば一目で「良い物」と分かる品質、こういった物こそアラフォー世代や50代の男性にオススメです。(プレゼントとかで贈られたら絶対に喜びます!)

私の【シャンボールセリエ】熱はまだまだ冷めそうにありません。
もっと財布等の小物も充実して欲しいと切望してます!

 

シャンボールセリエについて②

 

 

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
fortyをフォローする
スポンサーリンク
アラフォー男子の生き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました