【乗馬】at SRC狭山乗馬センター(乗馬クラブ&クレイン)にて騎乗です!

乗馬
スポンサーリンク

久しぶりの乗馬です!

会員登録している「東武乗馬クラブ&クレイン」ではなく今回は「SRC狭山乗馬センター」で予約を取りました。

「乗馬クラブ&クレイン」は全国に35箇所あるので、ちょっと気分を変えたいときには気軽にどこの支店での予約も取れます。
(一部の支店は料金に差額が発生することもあります)

今日は「東武乗馬クラブ&クレイン」と「SRC狭山乗馬センター」を比較してみて自分なりに気に入った点を書きます。

①【SRC狭山乗馬センター】の良い点

★騎乗時間が長い!
★アクセス抜群、ICから2分!
★貴重品ロッカー(無料)がある!
★騎乗時間が長い!
「東武乗馬クラブ&クレイン」でのレッスンより「SRC狭山乗馬センター」でのレッスンのほうが馬に乗っている時間がだいぶ長かったです。

2つしか行ってないので他は分かりませんし、クラスによっても変わると思いますが今回のクラスではこうでした。(講師の方もそう言ってました。)

(例えば午前中で2コマ連続受講した場合)
「東武」→1コマごとに馬を戻し、ミーティングを行う。
「狭山」→1コマ後のミーティングが無く、そのまま継続。
正直なところ、同じ2コマでも1コマ毎のミーティングが結構面倒だったので「SRC狭山センター」の、そのまま騎乗していられるスタイルが良かったです。
2コマ目の終了後はちゃんとミーティングをやりますが、今日練習した内容と要点を簡潔に伝えて終了です。良い意味でラフですね。
私は座学にはあまり興味が無く、少しでも長く馬に乗っていたいので今回は今までで一番充実した一日でした。(大して行ってないなりに)
★アクセス抜群、ICから2分!
車を利用する方にとって、これってかなり大きなポイントではないでしょうか。
「SRC狭山乗馬センター」は圏央道「狭山・日高I,C」から2分の近距離です!
高速道路を降りたあとの買い物もファミリーマートがあるので便利です。というか、そこしか無いですが(笑)。
電車なら西武新宿線「狭山市駅」か、西武池袋線「稲荷山公園駅」から送迎バスもあります。(要予約)
★貴重品ロッカーがある!
この点も、地味にポイント高いと思います。
「東武乗馬クラブ&クレイン」だと専用ロッカーのレンタルがあるのですが、年額費用が掛かります。
月に1回~2回くらいしか通わず、かつ車で通う私にとって、ロッカー代は浪費にしか映らなかったため使ってません。
そこで困るのが、騎乗中の貴重品です。
アウターを着るような時期ならばポケットに入れておけば良いかもしれませんが、夏場等の暖かい時期は衣類に収納が無いですよね。
フロント近くに物置き棚があるのでそこにバッグと一緒に貴重品も入れて置くしかないのですが、万一を考えるとリスキーだなと思ってました。
ところが「SRC狭山乗馬センター」では無料で貴重品用のロッカーが使えるのです!

②「東武乗馬クラブ&クレイン」と「SRC狭山乗馬センター」の違いと感想

「東武乗馬クラブ&クレイン」は日本最大規模を誇るだけあってすごくシステマチックです。良い意味できっちりとしてます。

客層としては老若男女入り混じっていて、設備は古くとも何でもある感じです。(敷地もかなり広く今でも買い足していっているそうです。)

ただ、レッスンは大人数になる時が多いのでもどかしく感じます。
さすがに10人もいた時は「詰め込みすぎだ」とイラつきを感じました。

指導に関して言うと「褒めて伸ばす」モットーかなと思います。

 

「SRC狭山乗馬センター」の規模は東武に比べるとだいぶ小さく、指導は一言で言うとラフでした。(誤解の無いように言うと、決して手抜き指導ではありません。)

馬に乗っている時間が長いことや、規模が小さいだけに施設内は動きやすく、レッスンも3人~4人だった為、「乗ったなー」という充実感がありました。

客層はご年配の女性が多いように思います。

指導はラフでいて「リップサービスは少ない」感じです(笑)。

 

「SRC狭山乗馬センター」のラフな感じや、全体的にコンパクトにまとまっている点、そして交通アクセスの良いところ等を総合すると、私にはこっちのほうが合っていると思えました。

 

同じ乗馬クラブ&クレインのなかでも支店によって個性があるようなので是非違う支店にも行ってみてご自身にあったところを選んでみてください!

 

乗馬
スポンサーリンク
スポンサーリンク
fortyをフォローする
スポンサーリンク
アラフォー男子の生き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました