【Surface go】が外出時持ち歩きに最高です!

雑記
スポンサーリンク

Microsoft Surface go を買いました!

 

 

Surface pro や laptop Yogabook 等と迷いましたが、結局デザインと持ち出しやすいサイズ感でこちらを選びました。

 

 

キーボード色はバーガンディ。

 

一緒に買いに行った友人はコバルトブルーを選択。

 

男2人で青と赤。

 

しかもこの日は二人とも同じ形のスニーカーを履いていた。

 

ズボンもスエットという丸かぶりのスタイルでしたので、店員さんは何か誤解をしてしまっていたかもしれません(笑)。

 

 

 

早速外出時に持ち出してみると想像通りその薄さと軽量さは秀逸です。

 

【A4クリアファイルとの比較】

 

 

 

 

A4クリアファイルにすっぽりと納まります。

 

 

重さはキーボード込みで1KGを余裕で切る軽さ!(780gくらい)

 

 

 

 

【厚みは少年ジャンプの半分くらい】

 

 

 

 

 

まったく文句のつけようがない薄さ!

 

 

 

果たしてスペックはどうでしょうか?

 

 

普通のパソコンのように使えそうかという所ですが、office系(エクセル、ワード、パワポ)については今のところ何の問題もなく使えました。

 

 

エクセルデータが数万行とかいったらわかりませが不動産屋の日常業務レベルであれば耐えられそうです。

 

 

まあこれ一台でさすがに間取り引いて膨大な写真データをすべて管理するのはきつそうではありますが、営業マンが持ち出してタブレット兼PCとして接客時に使うには充分なスペックだと思います。

 

 

【すこーし難点なところ】
・キーボードが小さくて少しうちにくい
・バッテリーの持ちは作業によるが4~5時間くらい
・本体の容量が少ない

 

 

 

デメリットというほどのデメリットではないです。

 

 

 

キーボードはそのうち慣れるし、バッテリーはどうしてもならモバイルバッテリーを持ち歩けば良い、容量に関してはmicro SDのスロットがついているのでこれを活用すれば問題なし。

 

 

 

 

購入前に一番気になっていたのはCPU性能です。

 

Surface go には「Pentium Gold 4415Y」というCPUが使われてます。

 

 

会社で支給されているPCのほとんどが「Core i5」や「Core i7」ではないでしょうか?

 

 

「Pentium Gold 4415Y」はこれらより性能は低いです。

 

 

が、実際に使ってみるとネット閲覧はサクサクで動画視聴も全く問題なく見れるのでデザイナーさん等でない限り普通使用には充分だと思います。

 

 

 

【良いところ】
・遊びと実用、どちらでも使える
・軽い、小さい、携帯性はトップクラス
・デザインが格好良い

 

 

前述してきた通り、よほど複雑なことをしない普段使いと写真や動画加工を伴わないワークスタイルであれば最高に使えます。

 

 

 

あえて欲を言うならば「USBポート」が欲しかった・・。(TYPE-Cのポートが1つだけついてのみです)

 

 

今回の購入はデザインと軽量さ、サイズ感が決めてとなりました。

 

 

 

外出時にはいつも身軽でいたいので、一番条件にあった買い物でした。

 

これからはクラッチバッグ一つで出勤出来そうです!

 

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
fortyをフォローする
スポンサーリンク
アラフォー男子の生き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました