【スピリチュアル】フルフィルメント瞑想

スピリチュアル
スポンサーリンク

こんにちはfortyです。

精神的に本当に参っていた時期に出会い、それから今日まで力になっているもの。

「瞑想」。

 

今日は私が出会った瞑想について書きます。

スピリチュアル実践の経緯はこちら

私が出会った瞑想は。

 

スポンサーリンク

【フルフィルメント瞑想(現在はELM瞑想と改称)】

 

①フルフィルメント瞑想(ELM瞑想)とは

 

瞑想の世界では世界的にも有名な【TM瞑想(Trancendental Meditation)】のティーチャーであった「ボブ・フィックス」先生が派生させたマントラとヤントラを活用した瞑想。

 

【マントラ】
神聖な波動を帯びた言葉 「真言」とも言われる音
【ヤントラ】
幾何学的な図形 マントラと同時に用いることで効果が増幅

 

②伝授を受けた先生

 

この頃は休みの日にまで電車に乗るのが嫌だったので、できるだけ車で行けるところで教室を選びました。

【フルフィルメント瞑想(ELM瞑想)】の教室は全国各地にあり、都内には結構数があったのですが、上記の理由から八王子市の「高見澤 幸子先生」のところへ連絡をいれ説明を受けてきました。

人が安心する話し方で綺麗な優しい先生です。

だから選んだわけではありません(笑)。

先生の事務所ではHPに載っている内容の説明から料金や時間について説明を受け、後日に予約をとりました。

プログラムの種類はたくさんありますが、まずは基本の瞑想伝授から始まります。

 

③瞑想プログラムの種類

【コアオブライフプログラム】

基本となる4つのプログラムが用意されてます。

 

①ハートマントラ
②プロスペリティマントラ
③ウィズダムマントラ
④シュープリームユニティマントラ

 

これら4つのプログラムを順番に習得していきますが、人によっては①のハートマントラだけで充分と判断される場合もあります。

 

資格でもなんでもないので、自分が習得したいと思わない限り次に進める必要はなし。

 

人によりますが、1つのマントラに対して半年~1年くらい取り組む感じです。

 

 

基本となるプログラムの後に、もっと習得したいなら・・・。

【加速マントラ】

 

①リジェネレーション(私は今の所ここまで)
②アンチエイジング
③シュープリームラトナ

 

といったプログラムも用意されています。

 

この他にも観音マントラや〇〇マントラ等、けっこうな数のコースがありますし、この先にもまだまだあります。

 

いずれにしてもやるやらないは個人の自由であって、これまでに強引に勧められたことは無いです。(他の教室ではわかりませんけど)

 

 

④費用と用意するもの

一つの伝授を受けるのに必要な費用は

54,000円(税別) (2019年6月時点)

統一料金とのこと。

 

高い!と感じる方がほとんどだとは思いますが、私は費用対効果が良かったと思ってます。

 

たしかに5万円以上あればバッグとか欲しい物が買えてしまうので、ちょっと躊躇してしまう金額ですよね(笑)・・・。

 

 

伝授日に持参する物は

・果物×3つ

・花×6本

果物も花もどのような物が良いかは先生から指示があります。

 

⑤瞑想伝授の儀式(プージャ)について

瞑想は「プージャ」と呼ばれる儀式を通して伝授されます。

先生の歌声が綺麗です。

 

この儀式を通してマントラとヤントラを伝授されます。

 

伝授を受けると

【空(くう)】と呼ばれる状態への道が繋がれ

簡単に効果的な瞑想状態に入ることができるようになります。

 

【空】の状態については言語化するのが難しいのですが、「レム睡眠」のような状態でしょうか。頭と身体が解放されていく気分で、身体が振動を起こします。

 

めちゃくちゃ振動を起こすときもあり、最初は自分の頭や身体がおかしくなったのかと思え、ちょっと怖かったです・・。

 

1回の伝授では合計6時間ほど掛かるので3時間×2日。

その後、フォロー瞑想が2回ほどついてきます。

私は2回しか参加したことがありませんが、
合同瞑想会が定期的に開かれていますので仲間とワイワイやりたい方は参加をお勧めします。

 

⑥瞑想の効果

まだまだ中途半端ではありますが、少なくとも昔のように瞬間湯沸かし器的な感情の爆発はなくなりました。

 

勘違いされる方も多いと思いますが別に「悟りの境地」というやつに至るわけではありません。

 

そんなに高尚なものではなく、日々生きていくための助力を得る。

 

瞑想はそのようなものだと思います。

 

何も瞑想に走るほど追い詰められてはいない。

 

そんな高い(?)お金払ってまでは・・。

 

と考えるのなら全く必要ないものと思います。

 

ただ、少なくとも私は

「やってみて良かった。」と思えるものでした。

 

スピリチュアル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
fortyをフォローする
スポンサーリンク
アラフォー男子の生き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました