【海外運転】アメリカでレンタカーを運転する前に必読!

旅行、外出
スポンサーリンク

こんにちはfortyです。

アメリカでレンタカーを運転する前に知っておいたほうが良いことをまとめてみました。

スポンサーリンク

◆アメリカでレンタカーを運転する前に◆

①最低限知っておくべきこと

 

①とにかく右側通行!

 

自分の左側に黄色線(分離線)が常に見えているように。

 

②交差点に入る時は「左を見る→右を見る」!死角は左にあり!

 

日本と逆なので最初のうちはとにかく頭の中で「左!右!」を徹底しましょう。

追い越しする時は左ミラーを見ますが、これも日本と逆で

左側は死角になってるから要注意!!

 

 

③左折する時は大回りする!

 

これも日本と逆なので要注意、ボケーっとしてると逆走の可能性が大です!

(*ちなみに右折は通常の信号であれば赤でも一時停止した後に出来ます)

 

④2車線以上ある時は右側を走行!

 

車線が多い時は基本、左側が追い越し車線となります。

アメリカ人は殆どの人がかなりスピードを出し、バンバン追い越ししてきます。

慣れてくるまでは追い越されてもむきにならず、「どうぞお先へ」くらいの気持ちを持ちましょう。

 

⑤スピードメーターとガスメーターへの意識を常にもつ

 

前述の通り、周りがガンガンスピード出していると知らぬ間に自分のスピードもとんでもなく出ていたりします。

 

特に郊外の一本道を走っているとつい「アクセルベタ踏み」をしがちです。

 

都心部でも本当に危険なので、道端の「SPEED LIMIT」を超えないように意識しましょう。

 

また、長距離運転の際はガスメーターが半分以下になっていたら給油するくらいの気持ちでも良いと思います。

 

②初日は運転に集中!

 

以上5つにポイントを絞ってみましたが、普段日本で毎日運転している方でも、すべて逆になると思いのほか戸惑います。

 

基本的なことですが、運転を始める前に自分にあわせたミラー位置の設定とハンドル位置の設定を行いましょう。
(ハンドル位置設定はウィンカーのあたりのレバーを上下にして行います)

 

 

私は普段運転しているので結構舐めてかかってました。

が、初日で気が付いたら逆走していたり、何回もパッシングされたりと何度も失敗しました。

 

長年運転しているとサイドミラーの使い方がうまく切り替えられません。

ちなみに私の兄妹は最初からアメリカで運転していた為いまだに日本の道路は怖すぎて運転出来ないと言ってます。

 

 

 

そしてアメリカ人は本当に飛ばす・・・

何もそんなに急がなくても。と思うのですが、このスピード感がこっちの常識なんだと思いました。

 

郊外ではスピード違反で捕まっている車両を何台も見かけました。

普通に路肩に警察車両が停まっているので、焦る前にスピード出すのをやめましょう。

 

 

せっかくレンタカーを借りて旅行を楽しむのであれば、少しでも早めに運転慣れしてしまったほうが後から楽しめます。

 

 

なので、初日は運転の練習にあてましょう。

 

 

音楽もラジオも無し。

ただ運転することだけに集中です。

 

 

5時間も運転してると逆パターンにも「慣れた」感じがしてくると思います。

心に余裕が出てきたら竹内まりやでもかけて運転すれば良いです。

 

③ドライブを楽しむためのアイテム

 

日本から持っていったほうが良いと思った物です。

 

①USBタイプのカーチャージャー

 

シガーソケットを使用するものです。

USB2口タイプで充分でしょう。

携帯で音楽を聞きながら充電。

wi-fiを飛ばしながら充電。

1,000円くらいの物で充分でした。

 

②携帯ホルダー

↑↑↑
【これは使えませんでした!!】

 

エアコンの吹き出し口にセットするタイプがオススメです。

私はダイソーで写真のような吸盤タイプの物を買ってしまい、必要なところにくっつかなくて使用出来ずゴミにしました。

グーグルマップをナビ代わりにするなら買っておいて損はないです。

 

③AUXケーブル

これは本当に簡単で便利です!800円くらいで買えます。

 

音楽を聴く際にそのまま携帯で聞いても良いですが、AUX対応のレンタカーであれば車載スピーカーで楽しめます。

レンタカーは出発前に【Alamo】の公式サイトから予約しましたが、AUX付きの表記があります。

 

Bluetoothよりも良音なのでオススメです。

 

どれも持っていき忘れても現地で買える物ですが、郊外に出ると買い物自体ちょっと面倒なので、

あらかじめビックカメラや100均で買ったほうが安いし良いと思います。

 

余裕があればぜひ持ち込んでみてください!

 

④おまけ:コルセットfor中年ドライバー

1日に3時間とか長いと8時間位運転すると思いますが、あなたの想像以上に腰への負担が掛かっています。

 

アラフォー世代ともなるとそろそろ気力だけでは乗り切れないことも多々あるかと思いますので自分を労わる為に、そっと in my bag しておいて下さい・・・。

 

それでは良い旅を!

旅行、外出
スポンサーリンク
スポンサーリンク
fortyをフォローする
スポンサーリンク
アラフォー男子の生き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました