【ラスベガス】ギャンブル、カジノに興味が無い人はフリーモントストリート・エクスペリエンスへ!

旅行、外出
スポンサーリンク

 

普段からギャンブル(パチンコ、スロット、競馬等)に全く興味が無い私ですが、せっかくなので「ラスベガス」を訪れてみました。

 

ホテル併設のカジノへ行って手軽にスロットをやってみるも、やはり・・

 

 

 

楽しいと思えない・・・。

 

 

 

社員旅行や友人との旅行でラスベガスに訪れる方も多いかと思います。

多分少数派の「ギャンブルに興味が無い」方。

 

 

大丈夫です。

 

 

 

【フリーモントストリート・エクスペリエンス】へ行きましょう。

 

 

 

ここでは昼も夜も外で一杯やりながら暇つぶし楽しめます。

 

スポンサーリンク

★フリーモントストリート・エクスペリエンス★

①フリーモントストリート・エクスペリエンスへの行き方

 

・フリーモントストリートは街の北側「ダウンタウン」にあります。

 

・ラスベガス市内を南北に走る路線バス「DEUCE」かタクシーで行きます。

 

路線バス「DEUCE」についてはこちら

 

 

②【夜】のフリーモントストリート・エクスペリエンス

 

フリーモントストリート・エクスペリエンスは暗くなるとアーケードがライトアップされて盛り上がります!

 

 

 

 

アーケードのライトアップは1時間おきに光のショーが始まります。

 

 

 

 

夜は人がたくさんで大盛り上がりです

 

 

 

 

 

路上アーティストが沢山

 

 

 

 

 

ライブパフォーマンスも

 

 

 

 

 

セクシー美女もいます

 

 

 

 

 

踊ってる人も結構いたり

 

 

 

 

 

DJブースも盛り上がってます

 

 

 

 

 

バーカウンターで踊るセクシー美女

 

 

 

 

 

地上に舞い落ちたエンジェルも

 

 

 

 

 

ど派手なネオンの渦

 

 

 

 

 

 

もちろんカジノもたくさんあるのでギャンブル好きなお友達も楽しめます!

 

 

 

 

③【昼間】のフリーモントストリート・エクスペリエンス

 

さて、昼間はどんな感じでしょうか?

 

 

 

 

夜と比べると人は半分くらいでしょうか?

 

 

 

 

 

 

だいぶ歩きやすいです

 

 

 

 

 

米粒に文字を書いた物をアクセサリーにして売っているようです

 

 

 

 

 

 

DJブースはしっかり営業中、おじさんおばさん達が踊ってます

 

 

 

 

 

 

人間が上空を飛んでいくアトラクションは昼も夜も営業中です

 

 

 

 

 

 

営業中ですが、バーカウンターで踊るセクシー美女はまだいません

 

 

 

 

 

 

こっちのお姉ちゃんはいました

 

 

 

 

 

 

おやおや、自分から脱いだくせに恥ずかしそうにしてるぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、昼のフリーモントストリート・エクスペリエンスでした。

 

 

結論、昼でも夜でもいつ行っても楽しめます!

 

むしろダウンタウンに泊まっても良かったかなと思えるほどでした。

 

旅行、外出
スポンサーリンク
スポンサーリンク
fortyをフォローする
スポンサーリンク
アラフォー男子の生き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました