【ロサンゼルス】街歩き

旅行、外出
スポンサーリンク

 

 

到着早々さっそく街を歩き始める。

 

 

ベントレーが無造作に置いてあるけど似つかわしくない風景

 

 

 

 

ダウンタウンまでだいぶ遠い

ラスベガスは広すぎて、どこにホテルを取ったら良いか迷う

 

 

 

 

電動シェアスクーターの「BIRD」が並んでる

羨ましい

 

 

 

 

あ、ニノだ

 

 

 

 

リトルトーキョー発見

 

 

 

 

観光客がいっぱい、何か求めるてるものと違うかな

 

 

 

 

 

どんどん奥へ奥へと歩き続ける

 

 

 

 

 

おしっこの匂いが強いエリアへ

 

 

 

 

 

公共物に落書きしてあるとこがスラムっぽい感じ

 

 

 

 

 

 

それにしてもこの匂いはしつこい

セレブの街ロサンゼルスのイメージと違うな

 

 

 

 

 

 

ヒスパニック系の人しか歩いていない

 

 

 

 

 

完全にアジアの国のバザール

匂いもな

 

 

 

 

 

どこまで続くのだろうか

 

 

 

 

 

この景色の終わりが見えない

 

 

 

 

 

 

地域密着の商店街

・・・

マネキンの使い方間違ってませんか?

 

 

 

 

 

 

 

もうそろそろ飽きてきたので違う方向へ

 

 

 

 

 

 

高いビルを目指して歩けば良い

 

 

 

 

 

 

それにしても寂しいシャッター通りが続く

 

 

 

 

 

 

歩道のコンクリートの質が変わったので

違うエリアに入ったことが分かる

 

 

 

 

 

 

オープンキャフェとかあるし、明らかに違う

 

 

 

 

 

 

 

こういう大都会ではあらかじめどこを回るのか

きちんと計画しないとダメだな

徒歩だと大してまわれない

 

 

 

 

 

 

歩いていてあまり楽しくないのでホテルへ戻ろうと

 

 

 

 

 

 

 

 

またまたメキシカンな街並みが

 

 

 

 

 

 

 

 

歩き疲れてきたのでそろそろ休憩を取りたいところ

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど公園があるんだが、中でくつろぐ気になれない

悪そうな顔したおっさんやホームレスが多い

 

 

 

 

 

 

 

これはフリマか。それともゴミか。

 

 

 

 

 

 

 

 

どうしても、くつろごうという気持ちになれない公園

 

 

 

 

 

 

「マッカーサーパーク」

 

 

 

 

 

 

 

カラフルな建物は多いけど

サンフランシスコのような感じとは違う街並み

 

 

 

 

 

 

 

 

日没近くなったら「グリフィス天文台」

 

 

 

 

 

 

 

下に駐車すれば無料。大して登らない。

上まで行くと1時間10ドル。

 

 

 

 

 

 

 

夕暮れに染まるロサンゼルス

 

 

 

 

 

 

 

 

ハリウッドサインが見える

 

 

 

 

 

 

 

20時日没

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなか真っ暗にならなく、寒いのでこのへんで撤収

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「グリフィス天文台」は定番だろうけどオススメ出来るスポット

 

 

 

 

 

 

 

 

「ハリウッドランド」

好きな人は好きだと思う

 

 

 

 

 

 

 

 

向こうの山にハリウッドサインが見える

「グリフィス天文台」からのほうが綺麗かも

 

 

 

 

 

 

 

 

「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム」

映画好きにはたまらないんでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

一番良かったのは「全米日系人博物館」

木曜は20時まで開いている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本から移住した方々とその子孫たち

第二次世界大戦時の強制収容施設での暮らし

第442連隊戦闘団の誇り

 

 

歴史の授業では学べなかった

または聞いてなかったりした事実がここに

 

 

 

大きな街を歩くのなら、ちゃんと下調べしないとなと思った

ロサンゼルスの街。

(テンション低め)

 

 

旅行、外出
スポンサーリンク
スポンサーリンク
fortyをフォローする
スポンサーリンク
アラフォー男子の生き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました