時間があり余るほどあるから不安になるという贅沢病

仕事
スポンサーリンク

 

 

こんにちはfortyです。

 

人(私)は本当に「無いものねだりをする」ものなんだなと思う今日この頃。

 

 

 

ここ数日、まだまだ1か月以上有休期間が残っていますが

 

家にいてもしょうがないので

 

とりあえず毎日事務所へ行ってます。

 

 

 

 

以前はあれほど欲しかった「時間」。

 

 

 

今はあり余っている。

 

 

メーター振り切って遊びまくれば良いんだろうけど

 

 

そうも出来ない小心者・・。

 

 

 

 

そんな日々の中で、

 

 

まだまだ会社員根性が抜けきっていないなと思うことが多々あります。

 

 

 

 

それは・・・

 

 

 

 

 

【ゆっくり寝ていてはいけないという強迫観念】

 

 

 

 

毎日出社する必要も無いので、

 

 

 

 

極論、ずっと寝ていても良い環境。

 

 

 

 

なのに・・・

 

 

 

「いかんいかん」と

 

 

 

 

 

布団を跳ね上げて起きる毎日。

 

 

 

 

そして、

 

 

【毎朝スーツを着ないことで感じる罪悪感】

 

 

 

 

まだ有休期間中なので大っぴらに営業が出来ない

 

 

 

人に会わないのでスーツを着る必要性が全くない。

 

 

 

 

なのに・・・

 

 

 

 

 

 

事務所行く時、ジーンズを履くことに対して感じる

 

 

 

 

 

 

なんか後ろめたい気持ち。

 

 

 

 

 

 

 

今現在、かなり自由な時間があります。

 

 

あれほど欲していた「自由な時間」。

 

 

あればあったで・・

 

 

 

 

 

 

・・・・・暇!

 

 

 

 

 

 

なんて贅沢な悩みなんでしょうか(泣)。

 

 

なのでここ数日は「最低でも1日1個(少な!)何かを進める」

 

 

ということを行っています。

 

 

まだまだぐちゃぐちゃの事務所。

 

 

壁もぼこぼこなので人を呼べる状態ではない・・・。

 

 

 

 

けど、バックヤードについては私がのんきに旅行行っている間に

 

先輩が一人で机を組み立てたり搬出入作業をしてくれた。

 

ネット環境整えたり、電話関係やらこまごまとした作業を

 

黙々と一人で行ってくれた先輩に、大大感謝・・・。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに今日は、先輩と「棚」を作りました。

 

 

 

組み立て式の棚に、ベニヤ板を貼るという作業。

 

 

2時間位で完了。

 

 

 

 

 

やっぱこういう作業は一人より二人!

 

 

 

あとはこれに「壁紙職人」がクロスを貼っつけて完成予定。

 

 

 

「最低でも1日1個何かを進める」

 

 

 

それだけの事であれば順調です。

 

 

 

昨日は看板業者へFAX送ったりしたし(笑)。

 

 

 

 

 

 

以前までの業務量と比べると「完全にお遊びレベル」です。

 

 

 

 

 

しかし今は

 

 

「焦らず、牛歩のごとく一歩一歩進んでいくしかないぞ」

 

 

 

と、自らに言い聞かせ

 

 

 

よく分からない漠然とした不安と戦っている(?)毎日。

 

 

 

 

 

会社勤めの「忙しいと思うほどやることがある毎日」。

 

 

と、

 

 

「時間があり余るほどある毎日」。

 

 

どちらが幸せかは分かりませんが

 

 

自分で選んだ道、後者のほうが絶対に幸せだと

 

 

言い切れるように頑張ります。

 

仕事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
fortyをフォローする
スポンサーリンク
アラフォー男子の生き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました