40代になっても渋谷が恐い・・・

雑記
スポンサーリンク

若い頃から渋谷という街に持っているイメージ

・チーマー
・援助交際

=治安が悪く恐い・・・

 

 

とある土曜日の昼頃に前職の後輩から電話があり

「今晩時間ありますか?」とお誘いを受け数年ぶりに足を運んだ

 

夜の渋谷、センター街

 

 

 

もちろん仕事上何度も通ったり、区役所へ行くことはあったけど

あくまでも日中の健全な時間帯でのこと。

 

 

 

今回は「合コンの人数合わせ」として夜の渋谷に駆り出された。

 

そもそも合コン自体一体何年ぶりか、うまくやれるだろうか?とか

どうでも良いことを考えながら夜の渋谷の街へ

多摩地区から電車を乗り継ぎのこのこと行ったのだが

人の多さに圧倒される。

 

 

お決まりのハチ公前で待ち合わせしたのだが、

人、人、人・・・

祭りでもあるのではないかと思うほどの人の山。

 

 

 

普段はプライベートで遊んだり、買い物とかでも新宿までしか行かない。

 

私にとって渋谷という街は40歳になってまでも

 

アウェー感溢れる恐ろしい街。

 

 

 

数年ぶりの夜の渋谷は人ゴミで歩きづらく、落ち着けるスポットも知らず・・

 

なぜかエクセルシオールカフェのコーヒーも多摩地区より80円高いという・・

 

良いなと思えるところが一つも無かった・・。

 

 

ちょっと歩いた「神宮前」や「青山」はあんなに感じが良いのに

 

渋谷駅前やセンター街というのは相変わらずでした。

 

 

 

 

さて、合コンだが、

6人対6人というちょっと大人数で始まったのだが

女性は幹事さん以外が全員初対面だったらしくちょっと異様な雰囲気で始まる。

 

男性陣の中には「自称コンパ王」という遊び人がいて

彼が「連想ゲーム」という段々と下ネタ方向に持って行くというゲームで

必死に誘導したが、

盛り上がっているのは野郎だけで

女性陣はお互いぎくしゃくしたままで今一盛り上がりに欠ける感じだった。

 

 

不動産屋は翌日は仕事なのでグループラインだけ作って一次会のみで解散という

 

恐ろしく健全な合コンだった・・・。

 

 

合コンと聞くと、どうしても二次会、三次会、始発まで。

 

というお決まりを想像し、それなりに覚悟はしていたのだが拍子抜けである。

 

まあ全員30代以上からというメンバーだったのである意味

 

「大人の飲み会」という感じではあったのだが・・・。

 

「渋谷の街には用事が無い限り足を踏み入れないようにしよう」

と改めて思った

どうでも良い夜の話。

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
fortyをフォローする
スポンサーリンク
アラフォー男子の生き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました