【40代男の嗜み】雰囲気重視で飲む酒は最高に美味い

雑記
スポンサーリンク

業者さんとの接待飲みももはや仕事の一部となってきた今日この頃。

通常のコースは居酒屋系で飲んで食べて、その後スナック等ネオン街へ行く流れがルーティンとなっているが、

この日は接待というより純粋に仲良くなった業者さんとのほぼプライベートみたいな飲みでした。

 

 

まずは新橋っぽい「立ち飲み屋」で腹ごなし。

会話の中で「たまには女の子いる店じゃないとこ行かないか」となって

いったのがこちらのバー。

 

(京王線「調布駅」北口)

 

 

元々は電車が通っていた場所だが、駅の地下化をした際に建てられた場所。

表向きはただの歩道で新しめな建築物だが

裏へ回ると・・・

 

 

 

 

何これ?と思うような外装。

 

 

 

 

 

外壁は錆びたような加工がしてある鉄板貼り。

 

 

随所に燃料タンクのような飾りつけがされている外装は

 

まるでゲームに出てくる機械都市のような印象を受ける

 

 

 

 

 

そうとう凝ったデザインが素晴らしい

 

 

 

 

 

一見するとただのパイプスペースっぽいが、これが入口。

 

 

よこのブザーを押すと中からスタッフが開けてくれる。

(勿論一見さんOKの店)

 

もうこの時点でワクワクが止まらない

「これで中が和室とかだったらウケるよな(笑)」

なんて会話をしながら店内へ入ると・・・

 

 

 

 

 

 

完全に異空間。

 

男心をくすぐりまくる内装とムードある照明。

 

 

 

 

 

カウンター中心でそんなに人は入れない大きさが程良い。

 

青い光と船内のような空間にテンションが上がる。

 

 

 

 

 

もちろん酒の種類も豊富。

この日はほぼプライベート飲みだったのでシングルモルトで乾杯。

 

 

 

接待の時はこちらが気持ちよく酔っぱらってはいけないという意識があるので、なるべく酔わない為の「ソーダ割」や「サワー」を酒量セーブしながら飲む。

 

でもたまにはやっぱりプライベートで気持ちよく酔いたい時もある。

 

そんな時には「空間で酔えるような非日常的な空間」をいくつか知っておくと良いと思う。

 

*写真撮影はお店のスタッフ許可済

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
fortyをフォローする
スポンサーリンク
アラフォー男子の生き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました