年間登山者数世界一の【高尾山】紅葉シーズンは12月

旅行、外出

12月上旬の高尾山。

年間登山者数が世界一とのこと

世界中の登山者数700万人中260万人が来るので

登山人口の約4割近くが来ることになる

 

 

・・・すごい膨大な数。

 

 

 

京王線「高尾山口」駅で下車するとすぐ。

(中央線「高尾」駅ではない。)

 

 

 

 

 

土産物屋や飲食店が並ぶ。

蕎麦が美味い

 

 

 

 

 

下から登ると1時間ちょっとで山頂まで行けるが

面倒ならリフトかケーブルカーが楽。

 

 

 

 

 

ケーブルカーを下車すると山頂までは20分くらいの道のり

ほぼ舗装されていて大した傾斜もないので山登りというより散歩みたいな感じ

が、途中で急な階段も少しあるのでご年配の方は注意かも

 

 

 

 

 

ちょうど紅葉真っただ中(12月上旬)

 

 

 

 

 

当然ながら眺望も良い

車でも電車でもすぐに行ける、この気軽さが高尾山の魅力

 

 

 

 

 

バックパック背負った重装備の人は山頂から始まるコースへ行く人たち。

ケーブルカー利用で山頂へ行くなら手ぶらで充分です

 

 

 

 

 

山頂から「陣馬山」までは1日コース

いつか行ってみよう。

 

 

 

 

 

山頂。

平日だがものすごい人の数・・・

 

 

 

 

 

折り畳みチェアを持込んで酒盛りしているグループもちらほらと

 

 

 

 

 

子供の頃から何度も来ているせいか、あまり感動もない・・・

 

 

 

 

 

車を運転しないなら茶屋でお酒も飲めます

 

 

 

 

 

山の景色より建築物に心が動かされる

 

 

 

 

 

山頂付近は本当にすごい人の数

 

 

 

 

 

外国人も結構多い、東京の一大観光地と化している

 

 

 

 

 

天気も良く賑やかな感じが心地よい

 

 

 

 

 

願いを唱えながらくぐる

長蛇の列でも並ぶ、一人でもここは外せない

 

 

 

 

 

 

「1号線」が一番楽なルートだけど帰りは「4号線」へ

 

 

 

 

 

日が当たらないルートなので滑りやすいところも多々

 

 

 

 

 

お手軽に「吊り橋効果」を試してみては如何だろうか・・・

 

 

紅葉が本当に綺麗なので行くなら12月がオススメ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました