【青野原オートキャンプ場】昭和の香りがする懐かしのキャンプ場

アウトドア
スポンサーリンク

 

 

 

梅雨の合間の晴れた日を狙って行ってきました。(6月中旬)

 

【青野原オートキャンプ場】

・神奈川県相模原市緑区青野原918-1
・042-787-0477(予約不要です!)
・チェックイン8時、チェックアウト5時なのでゆっくり出来る
・川遊びしたいならここはかなりオススメ

 

ここは相模湖ICを降りて20分~30分くらいなので東京方面からのアクセスは抜群に良いキャンプ場。

 

私の家からはちょうど1時間位で到着するので、変に「近そうだから」という理由で都内の奥多摩とかへ行ったりするより近かったです。

 

アクセスが楽なところのポイントとしてはゴルフ場選びでもそうですが、

 

「高速道路を降りた後にどれくらい遠いのか?」

 

だと思います。

(高速道路を降りた後の山道が思いの外時間が掛かるので)

 

 

 

 

 

 

 

受付兼売店

昔ながらのオートキャンプ場という感じです。

 

 

 

 

 

売店には最低限の物は売ってますが、キャンプ場近くにスーパーもあるのでそちらを利用するのも良いかと。

 

近くのスーパー【マルエツ 三ケ木店】

・神奈川県相模原市緑区三ケ木363-1
・あさ9時~よる9時まで
・駐車場広く、ドラッグストアも併設しているので便利
・薪は1束600円だが、非常に燃えやすい

 

 

 

 

 

 

 

今回、買ってはいませんがキャンプ場でも薪は買えます。

 

 

 

 

 

特に用事はないので寄ってないけど管理棟。

 

 

 

 

 

場内は広く、川べりには結構な数のテントが張れそうです。

この日は平日でしたがそこそこ人がいました。

 

ここのキャンプ場はお金を払ったら「基本ほったらかし」のような感じなので気楽に遊んでられます。

車1台、テント1張り、入場料=3,000円

 

それと、直火は最近禁止になったようなので焚火台マストです。

 

 

 

 

 

トイレはよくある仮設トイレ

 

 

 

 

 

使う人がいるかは分からないけど屋根付きサイトもあった。

 

 

 

 

 

洗い場

飲料の自動販売機あり。

 

設備は有名どころのキャンプ場とくらべてしまうとお世辞にも良いとは言えませんが、昭和世代の私にとっては子供の頃行ったキャンプ場というのは大体こんな感じだったので懐かしい。

 

 

 

 

 

空いているところだらけだったから迷ったけど、「Eサイト」で設営しました。

 

が、日中は遮るもののない直射日光を浴びて暑すぎて後悔。

 

一度設営すると動かす気にもなれず長時間直射日光に耐えた結果、痛みを感じるほど日焼けするという・・。

 

オススメは「Cサイト」です。

(この日はすでにCサイトだけは満員。ベテランキャンパーさん達はさすが分かっていらっしゃる・・。)

「Cサイト」は木陰が直射日光を遮り、かつ川を眺められる最高のロケーションです。

 

 

川辺で無くても良いなら「Dサイト」も良いです。

日があたらないので暑い季節には気持ちよく過ごせます。

 

 

 

 

 

まあ、「Eサイト」でも曇っていれば問題なし。

 

 

 

 

 

マルエツ産の刺身を頂きます。

体脂肪落とす為にラーメンとかは控える。

 

 

 

 

 

コンテナ用の「蓋兼テーブル」を友人が造ってきてくれたのですがめちゃくちゃ便利で重宝しました。(感謝!)

あると便利な自己満コンテナの話

 

 

 

 

暑くなってきたので目の前の川へ。

 

 

 

 

 

めちゃくちゃ気持ちよい・・!(6月)

 

 

 

 

 

川遊びができる水温

 

 

 

 

 

水も綺麗なので日中は何度も川とテントの往復。

 

川遊びにはしゃいで童心に帰れました。(40代)

 

 

 

 

 

 

17時過ぎからようやく日が落ちてきて暑さも和らぐ。

 

 

 

 

 

これくらいになると気候が最高、テンションも上がってきます。

 

 

 

 

 

まだまだ明るいけど、とりあえず燃やそうか。

 

 

 

 

 

マルエツで買った薪が燃えやすすぎて焚火遊びが即効で終わるという。

 

 

 

 

 

夕飯はマルエツ産のガーリックステーキ

マルエツさんの世話になりっぱなしだな。

 

 

 

 

 

焚火が終わると結構やる作業が無くなることに気づいてしまう・・・

 

 

 

 

 

この日の夜は川にありがちな突風もなく、Tシャツとウィンドブレーカーだけで過ごせる気候でした。

 

 

 

 

 

翌朝は快晴すぎたので、日差しが恐ろしくなり早々と撤収。

 

 

私は毎回結構早く撤収するのですが、【青野原オートキャンプ場】は5時までいれるそうなのでゆっくりしたいキャンパーにはもってこいですね。

予約不要で都内からめちゃくちゃ近い。

ぶらっと気軽に来れそうなキャンプ場でした。

アウトドア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
fortyをフォローする
スポンサーリンク
アラフォー男子の生き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました