【あるヨギの自叙伝】スピリチュアル好きな人にオススメな本

スピリチュアル
スポンサーリンク

スピリチュアル系が結構好きな私は毎日の瞑想と読書をよくします。

 

世にスピ系の本は星の数ほどあれど、特にスピ好きにオススメしたい本が以下の3冊です。

 

(*尚、私は無宗教であり、何か特定の宗教を勧めているわけではありません。)

 

 

 

 

①【あるヨギの自叙伝】 パラマハンサ・ヨガナンダ著

 

ご存知、アップルの創業者 故スティーブ・ジョブズの愛読書です。

彼のi-padにはこの本のみがダウンロードされていたとのこと。

また彼は若い頃、この本に感銘を受けインドへ赴いたとの逸話もあります。

 

 

この本は著者パラマハンサ・ヨガナンダ師の波乱に富んだ人生や数多のヨギ(ヨガを実践する人)との出会い、奇跡の数々が綴られています。

初版発行が1946年と74年も前です。

 

 

世界中でベストセラーとなりましたが、日本語訳版については現在中古でしか手に入りません。

(私は楽天ブックスで4000円くらいで購入。)

 

この本、ページ数が524ページもあり、かなり重くて分厚いですが読み応えは抜群。

 

1日では読み切れなくて読破までに1週間近く掛かりましたが、期待を裏切らない面白さです、序盤は若干読みにくかったのですが中盤以降はさくさく読めます。

 

耳慣れない言葉が沢山出てきますがそれぞれに注釈がついているのでご安心を。

 

ただ、スピ系本の1冊目としては正直キツイと思いますのである程度この手の本を読みなれている方へオススメします。

 

 

 

 

 

 

②【聖なる科学】 スワミ・スリ・ユクテスワ著

 

前述した【あるヨギの自叙伝】の著者パラマハンサ・ヨガナンダ師のグル(師匠)スワミ・スリ・ユクテスワ師が書いた本になります。

 

内容としては・・・

 

 

 

 

 

 

 

ムズカシイ・・・。

 

 

 

 

 

さくさく読める感じではないのですが、その分奥が深い。

 

私の理解力が乏しいのもありますが、何度も何度も読んで覚えないと頭に入ってこない印象を受けました。

 

宇宙の暦については非常に興味深く面白かったです。

 

 

こちらの日本語訳版はペーパーバックで2,000円くらいでアマゾンとかでも買えます。

 

 

あえてもう一度言いますが・・・

 

 

 

とても難しいのである程度この手の本に慣れてから読みましょう。

 

 

 

 

 

 

③【ババジと18人のシッダ】 マーシャル・ゴ―ヴィンダン著

 

ヨーガをやっている方であれば何度も耳にされていることでしょう。

そう、「ババジ」です。

 

「俺ヨガのインストラクターやってんだ」と言っていて「ババジ」を知らない人がいたらちょっと上っ面だけでやっているのでは?と疑っても良いと思います。

 

 

こちらの本は古代インド大陸(水没した大陸も含む)から数千年前までの聖人についての紹介と「クリヤー・ハタヨーガ」の技法について詳細に書いてあります。

 

若干の読みづらさはあったものの、読み物として楽しい面も多々ありました。

 

 

この本を読んで「クリヤー・ハタヨーガ」に興味を持ったら、こちらのDVDも発売されてますので一緒に買えば家で実践出来ます。

 

よくフィットネスクラブとかで見かけるヨガの「すげえポーズ」とかはありません。

 

 

むしろ万人が行いやすいポーズが多いので、実践しやすいです。

 

 

全18ポーズをちゃんとやると2時間は掛かりますが・・・。

 

 

 

 

以上、3冊の本とDVDを紹介しましたが、どれもスピ系本の入り口というよりはある程度免疫のある方が読んだほうが良いと思います。

 

 

スピ系本の入門だったら「引き寄せの法則」とか読みやすいものは沢山あります。それらの本を読んでさらにもっと読みたい方にとっては非常に有益な読書になるのではないでしょうか。

 

 

最後にこの3冊を読む順番を勧めるとすれば・・・

①【あるヨギの自叙伝】→③【ババジと18人のシッダ+DVD】→②【聖なる科学】

 

という順番かな。

 

 

スピリチュアル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
fortyをフォローする
スポンサーリンク
アラフォー男子の生き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました