こんなことがあった2020年

雑記

年末だし、2020年を振り返ってみた。

私は「一年の計は元旦にあり」という言葉を結構大事にしていたが、今年の元旦の過ごし方は我ながら情けないものであったな・・。

 

(1月)

前日の大晦日にいつものバーへ行く。

 

いつもの「愉快な仲間たち」が10人ほど集合しており気持ちよく飲み始めた。

 

 

 

そこで年越しそばを頂いて、12時ぴったりに「ニコラシカ」なんて飲んじゃったりしてはしゃぐ。

大して強くもないくせにいつもの酒量を超えて飲んだ結果、元旦の6時くらいまで飲んでいた・・。

 

元旦は二日酔いの最悪な気分で目覚め、その後は夜までひたすら

「ゲームのレベル上げ」をする。

 

「CODE VEIN(コードヴェイン)」というゲームにハマっていたが、お陰様でレベル200近くまで成長を遂げてしまう。

 

 

夜になればいつものバーへ行き軽く飲む。→翌日はまたレベル上げ→夜はバーへ行く・・・

 

年末から数えたらバーに13日連続で通っていたという。

 

年始はそんな思い出しかない・・・。

 

 

 

(2月、3月)

2月、3月頃は仕事しながら独立の下調べを始めつつ、プライベートではキャンプ道具を買い漁り。

くそ寒い中キャンプばかりしていたような記憶。

 

 

 

 

(4月)

4月はキャンプ中に「緊急事態宣言」が発動されたのが印象に残っている。

 

 

いつものバーもランチ営業だけになってしまったのが辛かった。

けどランチにほぼ毎日通って「ゆかいな仲間たち」との絆は一層深まった。

 

 

 

 

 

(5月)

5月からは結構ばたばたしていた。

法人登記をしてから宅建免許申請やら融資書類やら何やらでとにかくやる事が多かったな。

でもキャンプは欠かさずしていた。

 

 

 

 

(7月)

7月には免許が降りて営業開始となって一安心したけど、今度はいつもの如く「不安」との戦いも待っていた。

プライベートではどんなに忙しかろうとキャンプには必ず毎月行っていた。

「不安」とかそういった物を感じても自然の中で過ごす時間に癒されたりしていた。

焚火を見ながらいろいろな事を考えたな・・。

 

 

 

 

 

(秋~年末)

秋には山登りを始めた。

キャンプ以外のアウトドアはすごく新鮮でとても楽しい思いをした。

 

 

 

仕事面では独立前から現在まで、今まで知り合った方々にとても支えられた。

話を聞いてもらうことから助言、売上まで多岐に渡るご厚意に本当に感謝をしている。

御恩を返す、もしくは次の人へ渡していく。

今後はそういった事をしていこうと思う。

 

 

 

 

2020年(令和2年)。

自分にとっては結構変化の多い年だったけど、今はまだそこまでの実感がない。

 

一言で言うと「ドバ―――って過ぎて行った2020年」という感じ。

(我ながらボキャブラリーの乏しさには辟易してしまう・・)

 

きっとまだ実感としてそこまで無いだけで、数年後に振り返ってみた時にはもっと思い出しているのだろう。

 

年末年始に一息ついた後は今年よりもっと加速した一年を送るつもりだ。

ゆっくりと振り返ってしみじみするにはまだまだ早いはずだから。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました