【高尾山山頂~景信山~陣馬山】縦走(1月中旬)

アウトドア

今年初の山登りへ行ってきました。

コースは高尾山山頂→景信山→陣馬山への縦走です。

 

所要時間は4時間半+高尾山山頂までの歩行20分位→計約5時間。

高尾山は年に何度も行ってるので、その延長なら大したことないだろうという甘い考えで行きましたが・・・

新年一発目で痛い目にあいました。

 

 

 

 

 

 

 

8時半頃に高尾山口駅に到着

 

 

 

 

 

未だに喫煙所を完備しているとても有難い駅。

 

 

 

 

 

ケーブルカーで一気に上まで上がり「高尾山山頂」へ向けて歩行開始。

今年1番の最低気温日と緊急事態宣言下も相まって誰もいない。

 

 

 

 

 

20分程で高尾山山頂に到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから始めます。

所要時間目安は陣馬山(陣場山)まで5時間。

これだけ高尾山へ来てるのにここから先は41年の人生で初体験。

 

 

 

 

 

 

道はこの様に整備されていてなんの心配もいらない優しいコースです。

比較的下り多めでスタート。

 

 

 

 

 

 

もみじ台はすぐ到着、スルーして

 

 

 

 

 

 

一丁平でトイレ休憩

 

 

 

 

 

 

 

 

やや登りの道が続くけど完璧に舗装されてます。

 

 

 

 

 

 

小仏城山到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無人・・・

ウォーキングデッドの世界に迷い込んだような感じ

 

 

 

 

 

 

小仏城山を超えると舗装された道がなくなります。

 

 

 

 

 

 

 

休憩ポイントなんだけど、屋根傾いてるし恐いからスルー

 

 

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もはや高尾山の整備されたイメージは無い普通の山です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

景信山に到着。

水を補給出来るかなと思ってたけどここも無人なので断念。(リサーチ不足)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごいな鬼滅、こんなとこまで。

霞柱 時透無一郎の故郷とのこと。

いつか息子と来よう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだか天気が怪しくなってきたけど神馬山を目指す。

ちょっと下りが続きます。

 

 

 

 

 

下りから登りへ、程よいアップダウンが続く

 

 

 

 

 

 

雨・・?

 

 

 

 

 

 

 

かと思ったら雪。

初雪です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かなりテンション上がる。

 

 

 

 

 

 

気温がぐっと下がり、雪が多くなってくる。

 

 

 

 

 

 

シェルを着てだましだまし続行。

 

 

 

 

 

 

明王峠到着!

陣馬山まであと2キロくらい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粉雪が舞う明王峠、とても絵になります。

 

 

 

 

 

 

道は滑りやすく危険な状態になってくる。

この山はエスケープルートが何か所も設けられているので、危険と判断したら下山すべき。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本来なら下山すべきなんだろうけど、どうしても登り切りたいので続行。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

滑らないように慎重に歩きつつ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事陣馬山へ到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか卑猥に見えるのは私だけなのだろうか・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ当然ながら茶屋は無人なので、東屋にて軽昼食と休憩です。

 

 

 

 

 

 

アークテリクスのアトムARジャケットが本当に大活躍してくれたのでパシャっと。

 

あとは「陣馬高原下バス停」へ向かうのみ。

山頂からは下りで約1時間位。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あとは下りだけだな」と油断していたのでしょう。

この後人生初の滑落を体験しました。

木の根っこで滑ってそのまま2m位滑り落ちました。

幸い顔にかすり傷が出来た程度で済んだのですが、これが崖だったらと思うとゾッとします・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粉雪だからと言って舐めてはいけないという教訓。

軽アイゼンを持ってきていたのに面倒がって付けなかったので自業自得。

 

 

 

 

 

 

地上付近は全く積もっておらずでした。

 

 

 

 

 

 

最後の最後に橋が崩落していて通行止めになっていました。

 

 

 

 

 

 

増水してなかったので川を渡ってクリア。

 

 

 

 

 

 

滑落のショックからか道路を見るとすごくホッとする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひたすら道路を歩いて陣馬街道の交差点に出たら・・

 

 

 

 

 

左折する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すぐにバス停へ到着。

終了。

 

 

 

 

 

 

JR「高尾駅」行きのバスが1時間に1本ペースで出ています。

(*京王の高尾山口行きではありません)

トイレもあるしタバコも吸えるスペース(道挟んだ所に)もあるバス停です。

 

 

今回はかなり疲れました。

総歩行時間は雲取山より少ないのに、今までで一番疲れた山登りでした。

天候に対する浅い認識と滑落に対する油断、そういった諸々が重なって運が悪ければ最悪の結果になる場合もあるんだなと身を以って体験。

山登りを楽しむには万全の準備と備えが必要だと、

改めて思わされた日でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました