【高麗駅散策① 高麗神社】道に迷ったが、結果的に行けて良かったと思った神社

アウトドア

この日は天気も良かったのでかねてより行ってみたかった【高麗駅(こまえき)】へ行ってみました。

高麗駅からは徒歩20分くらいで地図もいらずなんの気負いもなく登れる【日和田山(ひわださん)】なるものがあったからです。

が、事前の「下調べしないでも行けばどうにかなる」と思って行ったものの道に迷い、途中で目的地を近くの【高麗神社】へと変更することに・・。

 

 

 

 

 

とりあえず高麗駅手前(北口)で駐車場があったんでそこに駐車。

 

 

 

 

 

無人駐車場で1日500円。お金は缶の中へ入れる。

 

 

 

 

 

まずは西武鉄道「高麗駅」へ。

 

 

 

 

 

「天下大将軍」「地下女将軍」

 

 

 

 

 

現在の埼玉県日高市には1300年以上前に朝鮮半島の高句麗国(こうくりこく)から渡ってきた末裔が住んでいます。

高句麗国は元々騎馬民族で、朝鮮半島の北部を治めていたが、唐と新羅の2国による合従連衡(高句麗国を滅ぼす為に組まれた一時的な同盟)により滅ぼされました。

匡を追われた貴族や王が海を渡って現日高市まではるばると渡ってきました。

この時の高句麗国の王「若光(じゃっこう)」は後にこの地の郡司に任命され、この地の発展に尽くした。

なるほど。

高麗という単語の由来、何となく朝鮮半島のほうを指す言葉だと思っていたけど知っていたつもりで全然知らなかったことに気づけた。

 

 

 

 

 

とりあえず高麗神社のほうへ行けば日和田山の登山口があるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

案内板もあるんで分かりやすい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のどかな町並みが続きます。

 

 

 

 

 

 

あったあった。

ここを左折ね。

 

 

 

 

 

川が綺麗。

 

 

 

 

 

昭和だねぇ

 

 

 

 

 

 

 

 

川沿いには良い感じの素敵な家が並んでる。

 

 

 

 

 

めっちゃ怒ってる。

 

 

 

 

 

お、ここを右折ね。

 

 

 

 

 

 

 

 

日和田山てアスファルト舗装されてて高尾山みたいな感じか?

 

 

 

 

 

 

 

 

沢沿いを登っていく感じですがかなり緩やかです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じような道が延々と続く。

結構退屈な山だな。

 

 

 

 

 

途中で見つけた栗の殻を蹴りながら進む。

20分位はやっていただろうか・・

子供並みの集中力を発揮。

 

 

 

 

 

ありがたや

 

 

 

 

 

 

1時間もかからないって聞いてたけどまだまだ山頂に着く気配がない。

 

 

 

 

 

なんかおかしい事に気づく。

 

 

 

 

 

これ行政的にはNGだろ、絶対許可取ってない(笑)

 

 

 

 

 

絶対におかしいぞ。

 

 

 

 

 

googleで調べてみると、あきらかに日和田山ではないところにいる。

「ガッデム!」とか叫んでも意味が無いことは分かっているので、とりあえずぐるっと回って地上へ戻ることにする。

 

 

 

 

 

 

「安州寺」

 

 

 

 

 

まあ、天気も良いし良い眺めだから良しとしよう。

 

 

 

 

 

ここら辺がピーク。

あとは下りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひたすら下り。

【高麗神社】が近いので目的地を【高麗神社】へと変更する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はすでに2時間位歩いてるな。

 

 

 

 

 

もうそろそろだと思うけど一服。

自動販売機がありがたい。

 

 

 

 

 

到着・・!

2時間以上掛かった、なぜか山登り並みの達成感・・!

 

 

 

 

 

立派な神社です。

 

 

 

 

 

ん・・?

 

 

 

 

 

おお!

大山館長が奉納されているとは・・!

ご縁ですな。

(趣味で極真空手やってます)

 

 

 

 

 

 

何だか気合入ったのでぴしっとお参りさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「高麗家住宅」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入ることは出来ませんが、外から見れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広くて立派な神社です。

 

 

 

 

 

休憩所には灰皿もあります。

喫煙者にとっては最高に嬉しい気遣いです、最高です。

 

 

 

 

 

高句麗王「若光」の墓へ手を合わせに行く。

 

 

 

 

 

薪ストーブ設置のお洒落な家、日高市はお洒落な家が多いな。

 

 

 

 

 

 

 

これまた趣ある「聖天院」は高麗神社からすぐの距離です。

 

 

 

 

 

「高句麗王の墓」で手を合わせる。

今日は歴史に触れ、感慨深い日となりました。

 

 

 

 

 

さて、高麗駅へ戻り帰宅しますか。

 

 

 

 

 

高麗駅までは20分位。

今日は平たんな道とはいえ3時間近く歩いてるので結構疲れている。

 

 

 

 

 

おい・・・

あるじゃん日和田山・・・。

続きはこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました