【本栖湖キャンプ場】で土砂降りの中キャンプをする中年達

アウトドア

梅雨入り直後に「本栖湖キャンプ場」へ行ってきました。

天気予報では午後から雨90%予報でしたが、

「雨でも楽しもう!」ということで決行。

 

 

【本栖湖キャンプ場】
・山梨県南都留郡河口湖町本栖18
・予約不要!
・テント1張り2000円
・最大800張りのキャパを持つ大型林間サイト

 

 

 

 

集合はいつもの「MAXバリュ 富士河口湖店」

河口湖IC降りて数分の距離にあるすこぶる便利なとこ、フォレストモールというショッピングモール内にあり、アウトドアショップやスポーツ用品店なども併設。

 

 

 

 

 

なるべく平坦な所を選んで設営。

 

 

 

 

車のレインモールを利用してDDタープ4×4で大きな屋根をつくる。

 

 

 

 

 

車中泊すれば良いんだけど、どうしてもテントを使いたかった・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「本栖湖キャンプ場」は必要最小限の設備のみ。

昔ながらのキャンプ場です。

 

 

 

 

 

広い林間サイトなのでハンモック派には人気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のテーマ→「お湯のみ」

登山でもないのに必要最小限の調理道具でやってみた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまに雨がパラつくものの悪くない天気。

 

 

 

 

 

タープを密集させて雨対策してたのにちょっと拍子抜け。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気持ちよく酔える時間でした。

 

 

 

 

が、いつまでもそんな時間が続くわけがなく雨が強くなる。

 

 

 

 

 

本降り。

 

 

 

 

 

数分おきにタープから滝が発生。

 

 

 

 

 

友人のタープは縫い目から激しい雨漏れ発生(笑)

 

 

 

 

 

一瞬の間隙をついて会社から持ってきた大量の紙ごみを燃やす。

ある意味本日のメインイベント。

 

 

 

 

 

本日の夕飯・・・

 

 

 

 

 

タープ下でやる焚火は火の粉が心配です。

 

 

 

 

 

結局雨は一晩中降り続く。

 

 

今回は「いかに装備をUL(ウルトラライト)化していくのか」について話し合いました。

べつに車でキャンプ行くからUL化する必要性は全くありません。

今あるギアでもう充分にこと足りてます。

 

それでも「次はどうするか?」を話してしまうのは「たんに何か買いたい」からなだけなんでしょう。

 

 

やれガスストーブのあれが欲しい。

アルストのあれを買ってあれにスタッキングしたい。

バックパックでこういうのが必要。

今日見たいな雨で狭いところでも使えるタープが欲しい。

・・・。

 

 

話というか欲は尽きません。

 

つまるところ我々はキャンプなり登山なりの「アウトドアギア」という物に心奪われてしまった哀れな中年達なのかもしれない。

私は最近本当にUL化にハマっていて表とか作って各ギアの「g数」を打ち込むのがマイブーム。

 

 

 

そんなこんなで今日もこうして男たちの夜は更けていった・・・。

 

 

 

 

 

朝ごはん。

 

 

3食すべてインスタント系で大分うんざり。

 

キャンプではキャンプなりの楽しみ方ってやつがあるので、次のキャンプではちゃんと料理しようと思った本栖湖でした・・・。

 

前回の本栖湖キャンプ場

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました